高冷地が育む夏秋トマト

高冷地ではハウス栽培による夏秋トマトの栽培が盛んに行われています。
昼と夜の温度差が、甘くて色鮮やかなトマトの生産に適しているのです。

 

 

最新設備のトマト選果場

トマトは皮ごと食べることが多いので取り扱いには細心の注意が必要です。
新たに導入した選果機ラインは、キズをつけないようにスピーディな選別を行っていきます。

 

 

私たちが作っています

トマト栽培 九重町 平山政孝さん

おいしいトマトはやはり「土」が一番。
堆肥をたっぷり入れた土耕栽培を行っています。
現在20アールほど栽培していますが、7月から11月まで出荷に追われます。
トマトの人気品種は次々と変わってきますので、時代を先取りして取り組んでいます。

 

 

Copyright © 2014 JAKUSUKOKONOE. All Rights Reserved.