「原木椎茸」「菌床椎茸」で一年中 生椎茸が味わえます

<森のステーキ>とも称される椎茸ですが、大分県は質・量ともに永年日本一に輝いています。

椎茸栽培は、クヌギの原木に菌を打ち込み栽培する原木栽培と、オガクズなどを固めた容器で栽培する菌床栽培があります。

玖珠九重では原木、菌床の両方で生産されています。
近年、和風だしの基本である、昆布、鰹節とともに椎茸が見直され、再び熱い注目を集めています。

 

 

私たちが作っています

椎茸栽培 九重町 若杉義昭さん

私で三代目の椎茸農家ですが、原木栽培で生しいたけを周年出荷しています。
山峡いの地形が栽培に適しているため、肉厚で香り豊かなしいたけができます。
良質のクヌギの確保や、日光調整用の黒ネットの管理に気を使っています。

 

 

Copyright © 2014 JAKUSUKOKONOE. All Rights Reserved.